from Germany
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
あったかメニュー
オーブンハンバーグ。煮込みハンバーグをホイルに包んで、オーブンへ。熱々!

あと「まるごとトマトマリネ」。









ドリア。

生姜焼き定食。

そして、初鍋。写真右下のおいしいポン酢が手に入ったので!フランクフルトの日本食材店もいろいろ手に入るようになったなあ。


 
おいしいごはん comments(4) trackbacks(0)
どくとるマンボウ青春記
北杜夫の高校・大学時代の思い出。古き良き時代。 ああ、この本、もっと若い頃に出会っていたら!
よんだほん comments(0) trackbacks(0)
笹まくら
「徴兵忌避」した過去のある男の話。人を殺したくないから、国から身を隠し逃げ続ける旅を5年。やがて終戦になり、実家に戻り、大学職員になって、、、でも何年経っても彼の中の逃亡は終わらない。どこまでもどこまでも追いかけてくる。
よんだほん comments(0) trackbacks(0)
ストックホルムの旅 その3
スカンセンへ。ここは野外博物館。スウェーデンの人の昔の暮らしを体験出来たり、北欧の動物を見れたり。行かなかったけど、水族館もあるみたい。

10月のストックホルム、紅葉が奇麗で黄色や赤の落ち葉がたくさん。空気が透き通ってる!

この光景、絵本の中みたいじゃない?




中ではクジャクが放し飼いになってたり、リスもいたよ。

民族衣装を来た人がうろうろしてて、雰囲気たっぷり。昔の暮らしをそのまま再現してて、ガラス工房とかパン屋、家具修理屋、雑貨屋、製本屋、印刷屋、などなど作ってる様子を見られます。写真NGだったので撮れなかったけど。すごく面白かった。




トナカイ。死んでるんじゃないの、寝てるの。平和だね〜。人が嫌だったらもっと向こう側で寝るよね。柵の真ん前で寝てた。ストレス無さそうでなにより。

ここのお土産物屋が良かった!やっといくつかお土産を購入。






街にもどってお茶したり。ドイツっぽいケーキも結構あったな。











デパートも何軒か見たけど、やはりちょっと高くて見てるだけ。PUBというデパートはラフォーレぽくてなかなか面白かった。やっぱりドイツ(フランクフルト)よりも、おしゃれ洋服が沢山。

そうそう、街の北の方にあるアンティーク通りにも行ったよ。開店しててうれしかったー。でも状態の割には値段が高くて、良いものに巡り会えませんでした。だって、プリントがかなり削れてるのに、この値段?!みたいな。もう良いものはみーんな日本に行っちゃったんじゃないかなー?!家に帰ってネットショップで見たらざくざく欲しいものあるもの。





今回の戦利品はこちら。アンティークのものは買いませんでした。雑貨はやっぱり洗練されたものがあるよねー。他、ハンドソープ、トナカイのパテ&ジャーキーなど。

それにしても、行く前に「スーツケース2個で行ったほうがいいかな?」って話してたくらいなのに、、、お小遣い余っちゃった。残念!Pに言わせれば「良かった!」だけど。
ストックホルムは夏に行かれることをおすすめします。。。



おでかけ comments(2) trackbacks(0)
ストックホルムの旅 その2
 この旅の目的、グスタグスベリ陶器工場へ。バスで郊外へ30分ほど。











こじんまりとした博物館の中には、雑誌の中でしか見た事のなかった作品がたくさん。













ここは村みたいになってて、アウトレットやB級品を売る店、そしてアンティークショップがいくるかあるの。しかし、、、その目的のアンティークショップが閉まってた!!!全滅!なんでか分からないけど。。。寒いから?定休日?えーん。昨日のガムラスタンのアンティークショップといい、今回の私たちかなり運がありません。窓からステキな食器達を眺めるだけ。蛇の生殺しだよ〜。




景色はすごく良かった。

スルッセン駅周辺。

屋台のニシンのオープンサンドを。これがすごく美味しかった!かりかりに焼いたニシンの上にタマネギスライス、ディル、そして甘いマスタード。

フィンランドみたいに、上から鳥が狙っています。




おでかけ comments(3) trackbacks(0)
ストックホルムの旅 その1
 遅い遅い夏休みでストックホルムに行って来たよ!

空港からはArlanda Expressで約20分で、ストックホルム中央駅へ。車内のテキスタイルがステキ。赤バージョンもあり。







チケットのデザインもシンプルでかわいい。

想像よりもずっとずっと都会。

まずはガムラスタン(旧市街)へ。ここは「魔女の宅急便」の街のモデルだとか?!そう言われるとそういう気もする。

ぺろぺろキャンディーのお店がいくつかあったなあ。でっかいのは完全に漫画に出てくるヤツだよね。

ちょっとしたお店の飾りもかわいいの。

ガムラスタンにはアンティークショップがいくつかあるそうで、調べて行ったけど、どれもこれも閉まってて、、、シーズンオフ?








王宮。












ポストもスウェーデンカラー。



手前に見えるのは雪の残骸。やはり10月半ばの北欧は予想よりもずっと寒くて「夏休みなのに、、、!」って良く叫んだヨ。

この床の柄いいよね。建物は文化会館。








今回のホテルは奮発して、ノルディック・ライト・ホテルに!

なんでも光をテーマにしたホテルだとか。ロビーのインテリアやスタッフの制服も数ヶ月ごとに変わるんですって。1Fにあるレストランの食器はイッタラで統一。さすがデザインホテル。部屋もちゃんと”光”でデザインされてます。雰囲気に満足。







おでかけ comments(2) trackbacks(0)
収穫祭だよ!
街の広場のいろんな所で収穫祭が開かれていて、ああ秋だなあという風景。











田舎から都会に連れて来られた動物はなんだかストレス感じてるみたい。

みんなが覗いてるから嫌よね〜、、、。

でも、豚は自由!おかまいなし!ストレスに強いのかも?!















産地直送の野菜や蜂蜜、羽布団、手作りかごなんかのお店が出てた。











隣の家のドアの飾りも秋仕様に。


せいかつ comments(0) trackbacks(0)
フランクフルトはそろそろ冬みたい。
カレー。ナンも手作り!ホームベーカリーを導入してからラクラクです。











適当にひき肉と野菜を細かく切って、豆板醤&オイスターソースで炒めたものをワンプレートで。










サイゼリアのディアボラチキンだっけ?!あれが食べたくて、予想で作った。











チャイニーズ。












パン屋でクロワッサン買って来て朝ごはんに食べたり。テーブルにある丸い花瓶は、Thomasのでまるで折り紙で作ったかのようなデザインなの。パンのっけてるお皿もThomasのもの。古いThomasのは私好みのデザインが沢山。








おいしいごはん comments(0) trackbacks(0)
ジョージ・ネルソンのボールクロック
結婚記念日に私の両親&妹よりお祝い。念願のこの時計を買いました〜!やっぱり長く愛されるデザインてのはいいものですネ。カラフルだけど、決してどぎつくなくて、部屋を明るくしてくれます。

それにしても、3回目の結婚記念日、つまりドイツ滞在も3年過ぎたってこと。あっという間〜。






いえのそうしょく comments(3) trackbacks(0)
Opel Zoo
 電車にゆられ、Opel Zooに行って来たよ!動物園の入り口で、人参の袋が売っていてこれは中の動物たちにあげることが出来るの。馬とかヤギはもちろん、ゾウにだって人参をあげられるパラダイスです。

Pに群れる羊たち。












えさ場の中にはいるヤギとか。自由ね〜。

下唇が出ちゃう。












白きつね。すんごい可愛いけど、体臭がきつい。












この日一番癒された光景!ずーっとこのまんまでした。






- comments(2) trackbacks(0)
<< | 2/61 | >>