from Germany
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ここ最近の買物事情
 ホント、物を買わなくなった。日本に居た頃と比べると。まず服は欲しいものが無いし、雑貨も手頃で考え無しに買えるようなかわいいものが少ないからかな?もっぱら蚤の市。

ドイツの文房具はすごく良いものが沢山ある。今のところ人生NO.1の書きやすさのrotringのシャーペン。そしてLAMYのボールペン。ドイツらしい、シンプルさが良し。これは最近買ったものじゃないけど、、、。愛用品です。



ずーっと、ずーっと電卓が欲しくて、探しててようやく見つけたもの。このフォントのデザインがいいでしょ。手のひらサイズで便利です。これはドイツ製じゃないけど。

デザインを勉強してた頃は、ドイツ製の文房具にすごく憧れてたなあ。STAEDTLERのデッサン鉛筆、コンパス、rotringのペン、、、。大事にこっちに持って来ました。使う事もほぼ無いんだけど、、、。



ドイツBavariaのお皿。倉庫で発掘。このオパール型とディナープレートを2つ。3枚でコインで払えるびっくり価格。










そして!アンティークショップでこのiitalaのTsaikkaを発見!いくつかにはシールが張ってある状態で、全く使われてない様子。値段を聞くと、想像よりも遥かに安い値段。ぎゃー!店主の気が変わらないうちにと、すぐに買って店を出ました。ドイツ人にとって別に北欧とかiitalaとか日本ほどブームじゃなからでしょうネ。ホルダーの模様、ファスナーのパンチングした残りの再利用だとか?!なるほど。




うれしくて、ステキなティータイムを演出してみた。こんなこと普段やってません。

抹茶ラテとアプリコット・ミルクプリン。









そんでもって、IKEAで買ったミルクフォーマー(電動)ではきめ細やかな泡が作れないので、BodumのミルクフローサーJESPER(手動)を買ってもらいました。もんのすごいクリーミー!早く買えば良かった。これで家のコーヒーの質がアップしたので、カフェに行かなくていいかも?!













かいもの comments(3) trackbacks(0)
買い付け旅行
 ちょっと前の話だけど7月、日本の友達Tさんが買い付け旅行にフラクフルトにやって来た!一週間、彼の買い付けのお伴をしました。蚤の市、セカンドハンドショップ、倉庫、などなどをぐるぐるまわって面白い一週間だったなあ。

蚤の市で見つけた手紙の重さを計る秤。日本製でイタリア人のデザインみたいです。ちょっとバウハウス風よね。




昔のタバコ入れ。












今年、黒い子が仲間入り。他の2つは何年も前に買ったもの。











Tさんにくっついてまわったお店で、タダでゲット!というのも、Tさんが沢山買ったからだけど、、、。50年代の器。(と店主が言ってた)











かいもの comments(2) trackbacks(0)
週末の楽しみ
平日:食べて、寝るを繰り返して、休日:蚤の市。ここ最近はそんな感じで一週間が過ぎて行く。天気が良いと、蚤の市も沢山お店が出てるからいろいろ見てるだけでも楽しい。









こう見ると、やっぱり緑が多いよねー。

毎年恒例の”ウイルキンソンジンジャーエール”もどきのシロップを仕込んだ。多量の砂糖。ちょっと怖くなるくらい。










これは最近買ったものじゃないけれど、、、ロシアかどっかの建物がプリントされたお皿。

ミルク入れ。けど、食事の「たれ」とか「ドレッシング」なんかを入れるのに良く利用。

上の写真の蚤の市で買った小さいお皿。冷や奴などに便利。この皿もまさか日本人の家に買われて行って、豆腐をのせられるとは思ってなかったよねえ。


かいもの comments(6) trackbacks(0)
蚤の市のベストシーズン!
暑い日と寒い日が交互にやってくるフランクフルトから、こんにちは!

日もだいぶ長くなって、夜9時になってもまだ真っ暗にはなりません。良い季節になって来たなー。このシーズンの私の楽しみ、それはシュパーゲル(白アスパラガス)と新鮮なイチゴ、そしてフローマルクト(蚤の市)。良い意味でも悪い意味でも刺激の少ないフランクフルト生活ですが、この季節は週末には郊外へと出かけたり、なかなか楽しい季節です。


週末はせっせと蚤の市通いをしています。その戦利品を少し紹介。ずいぶん前から噂に聞いていた、フランスアンティークのボタン屋さんにやっと会えた!何万個ものアンティークのボタンがおしゃれな手作り台紙に連なっているの!お店を見つけて大興奮!友達とこのブースから離れられなくなってしまいました。何に使うという当てもないけれど、、、取りあえず購入。「ここ数ヶ月、心の底から欲しいと思ったものある?!」を合い言葉に、この出会いをラッキーと思って、つい、、、ネ。


左の茶色い子はずいぶん前からウチにいるのだけど、、、グレーの仲間を見つけたので、連れて帰って来ました。小さなハリネズミ。

蚤の市での店主は二言目には「コレは古いものヨ!」って言う。古い=価値の有るものって考え方だよね。確かにそうだけど〜私にはアンティークとしての価値よりも、自分の趣味に合うってことが大切かなあ。このハリネズミも「古いわよ!」と言われて、譲ってもらいました。何はともあれ、ごちゃごちゃした中から自分好みの雑貨を見つけるのは宝探しのようです。

かいもの comments(9) trackbacks(0)
バターナイフ
これ、学生時代からの友達Sが結婚してから夫婦で作ってるバターナイフ。kiitosという名前でいろいろな雑貨を作っています。

ホームページはこちら >>> kiitos

いつもデザインフェスタに出店していて、どうやら次のにも出店するみたい。新作もあるってー。works見ると、これよりも長いバターナイフもあるみたいで、私はこれが気になります。あと、木のおたま。ホームベーカリーでせっせとパンを焼いているので、この子たちの出番も多め。使いやすいよ〜!気になる方は、どうぞ次回のデザインフェスタへ。それにしても、夫婦で”ものつくり”、なんて素敵なのー!


かいもの comments(2) trackbacks(0)
春だもの。
 小さなガラス容器に入ったチョコレートフォンデュを買ったヨ。











レンジに入れて溶かしたら、フルーツを浸して、いただきま〜す!

2つくらい苺を食べたら「あれ、これってまだ溶けてないヨ!」ともう一度レンジにかけたら、真っ黒焦げの炭になっちゃいました、、、。あらら。







ふらり立ち寄った店でセール!お皿とキュロット(って言う?)を買った。ここ最近、ドイツで洋服買うなんてこと無かったけどー、「お給料も入るしっ!」なんて思い切っちゃった。腰の所に挟まれたカラフルなテープがかわいい。着ると見えないけど、、、。

黄色のお皿は餃子用に!黄色の皿って使いやすいのよねー。







かいもの comments(2) trackbacks(0)
ホームベーカリーがやって来た!
 じゃじゃーん!ホームベーカリーが我が家にやって来たヨ〜。

ドイツに住む日本人の永遠の憧れ、それは日本で売ってるようなふわふわの食パンを食べること。もちろんドイツのどっしりしたパンも美味しいけど、時にはふわふわパンも食べたい。そういう時には手ゴネであれこれ作ってたけど、とにかく一日仕事で大変!あとは日系パン屋で買って来たり。

最近、周りのお友達で日本からホームベーカリーを持ち帰って来た話を聞くにつれ、、、「いいなあー」と購入を考えていました。でも我が家にはホームベーカリーに耐えうる変圧器もなく、日本から7kgとかするホームベーカリーをもって帰って来るor送るってのも面倒だし、、、ということでネットで検索してヒットしたのがこれ。Panasonic SD-255という機種です。これなら変圧器要らず。

例の如く、また家に居たのに不在票を入れられ、2駅程離れた郵便局に取りに行き(いい加減、ちゃんと配達してくれー!)、ようやくキッチンにスタンバイ!意外にデカイー。M、L、XLの3サイズが作れるみたいだけど、XLって相当でっかいよねー。パーティー用だね。

セットして待つこと4時間、外はカリカリ中はふんわりの、まさに日本の食パンが出来上がって大満足!買って良かったー。

何しろ、材料をセットしただけで焼きたてのパンが食べられるなんてー。炊飯器と同じだね。

このホームベーカリーには、うどんコースや餅コースはもちろん無いのだけど、ネットであれこれ情報収集すると、いろいろ思考錯誤で作っている人が居るようなので、私も挑戦したいと思っています〜。

誰か良いレシピや、裏技知ってたら是非教えてください!情報交換しましょー。


かいもの comments(2) trackbacks(0)
我が家の仲間達
去年、Pとセカンドハンドの店でこのペンギンを購入。

店の人が言うには50年代の代物だとか?!それについては、あまり信用しなかったけど、このシンプルな色使い、デザインが気に入り、値段を聞くと想像よりもずいぶん高かった。むむむ、、、。でもいろいろ蚤の市を巡っていても、なかなかこういうぬいぐるみを見かけることは無かったので、思い切って連れて帰ることに。



そして先日。友達とまた同じ店を見に行ったら、まるで同じ素材で出来たこの犬を発見!ああ、これはペンギンの仲間じゃない〜。もうこれ以上ぬいぐるみはいらないけど、、、試しに値段を聞いてみるとこれ以上値段交渉出来ないほどに安かった。ペンギンの15分の1です。安!じゃあ、連れて帰るしかないか、、、。買ったときは目が一つなくて、ベロもちぎれそうだったので、家で修復しました。生き返った!





かいもの comments(2) trackbacks(0)
情報求ム。
ちょっと前にRepettoの靴を買った。大好きな紫色のラメキラキラ。でも靴底がぺらぺらなので、まだ履けないでいる。石畳のヨーロッパではすぐにボロボロになっちゃうよなあ。こんな時はネットで情報収集。インターネットって便利だなあ。でもソールを貼る貼らないで意見はバラバラ。日本に持って行って靴屋に出すか、、、それともハンズあたりで市販の滑り止めゴムを買って来るか、、、。靴一足、持って行ってまた持って帰るのかー、、、かさばるしなーといろいろ考え中。日本へは身軽で行って、いろいろ買物したい!それこそ里帰り一時帰国の醍醐味!世のRepetto持ちの人って結局どうしてるんだろ???
かいもの comments(6) -
一日一度はコーヒーを飲む→暖まるために!
ガクガクブルブル、、、なんだか最近ホント底冷えする寒さ。本格的な冬がやって来たというカンジ。暖房をつけても背中が寒いんだよなあ。そう言う時は温かい飲み物を飲むに限る。一日に何度かお湯を湧かして、ハーブティー、紅茶、緑茶、そしてコーヒーを代わる代わる飲んでカラダの中から暖めてます。関東育ちの私。寒さに弱い。反対にスコットランドの北部出身のPはドイツの真冬でも薄手のコートのみ、しかも中はTシャツだったりします。すごいよねー、ホント。マフラー、手袋なんて、病気の時くらいしかしません。写真は砂糖入れ。蓋はプラスチックで本体はガラス製。お茶のお供。この様なデザインは昔人気があったのか、蚤の市で良く見かけるヨ。
かいもの comments(0) trackbacks(0)
| 1/4 | >>